works

環境教育事務所ネイチャーブランドプランニングが関連したお仕事の一部です
良かったらごらんください

おまかせもりのこども園

森のこども園

幼稚園や保育園向けの自然体験のお手伝いをしています。
園庭や近所の公園、神社、時には里山や海、川にも出かけて
いきます。

子どもたちにとっては、楽しかった「遊び」
先生方を含め指導者にとっては、この日のこの活動を通じて
気づいてもらいたい「ねらい」を定めた「遊び」

我々が定めた「ねらい」以上に、いろいろな「気づき」や
「発見」ができる。
活動を通じてそんな子どもたちを育てたいと思っています。

≫ 続きを読む

2015/06/18    森のこども園    naturebrand   |    タグ:情報

リスクマネジメント研修

僕が外部顧問をつとめる(株)エコロの森のスタッフ向けの指導者研修を実施しました。
今回は、リスク・マネジメントです。


 

≫ 続きを読む

2014/07/19    指導者養成    naturebrand   |    タグ:指導者研修

かにふちと書いてがんぶち(蟹淵)

恒例行事の蟹淵詣。。
今年は、僕が顧問を務める富山のエコツーリズム専門の旅行会社、エコロの森の森田さんをご案内を兼ねて行ってきました。
本来なら、能美パノラマコースを周遊する予定だったのですが、午後から雨が強くなりそうで、蟹淵の往復、と、能美市の里山の名所をご案内しました。

蟹淵につくと、500mmのレンズを持った先輩が2人。アカショウビンを狙っていました。
アカショウビンの鳴き声は側で聞こえるものの、おそらく、シャッターチャンスを逃したのでは。。
僕も、愛機オリンパスのE3を持参するものの、レンズは60mmと、アカショウビンもルリイトトンボもまともに撮影できず、、毎年のようにモリアオガエルだけ。
蟹淵に来るたびに、500mmのレンズ(フォーサーズで換算すると1000mm)の物欲が沸々と。。フォーサーズはレンズの選択肢が少なくて、迷いも少ないのですが、中古品でも価格が高いのがネックです。。
 

2014/07/04    ガイド    naturebrand   |   

小人(こびと)と大人

最近のお気にいりプログラム「こびとづかん」を大人の方にも体験していただきました。
 

≫ 続きを読む

2014/06/20        naturebrand   |   

子どもたちに連れられて

きーさんがリーダーを担当するいるものY保育園

今回のテーマは「虫」!

普段から遊んでいる公園は子どもたちに案内して
もらうに限る!
僕のグループは、子どもたちに「どこに虫がいる?」
子どもたちが連れていってくれたのは、梅園のテント
ウムシ。

いました、アカボシテントウ!
アカボシテントウの抜け殻は、グロテスクな形状。。

虫以外にも、ひこうき雲や頭の割れたアヒル、ドン
グリのパンツなども発見してくれた子どもたちでした。

tento.jpg
 

≫ 続きを読む

2014/06/18    森のこども園    naturebrand   |   

NEAL指導者養成講座

北日本新聞でNEALの指導者養成講座の様子が掲載されました。

ちょうど、リスクマネジメントの時間で、野外調理の実習前で、
一晩おいたカレーは危ない!!の話中だったんで、とても、
驚かれたようですよ。

kitanihon.jpg

≫ 続きを読む

2014/02/25        naturebrand   |    タグ:情報